転んじゃったけど、またゆっくり走り出します
コメント受付所
「コメントしたい記事は無いけど足跡残してやるよ」という心優しい方は こちらへどぞ♪
最新のトラックバック
『A&Wルートビア・キャ..
from 行け! 泡盛マイスター
沖縄発サロンパス風味のド..
from 沖縄に行く前に!
もうそこは外国です。ナシ..
from 東京生活日和
「セレウス・サボテン」は..
from ☆hiropechi blog☆
理系のための恋愛論
from ++ wayward vol..
理系のための恋愛論
from ++ wayward vol..
突然社長になってしまった。
from ダメ社長のBlog 起業〜I..
電磁波を吸収するサボテン?
from 幻影随想
ライフログ
from ハロウ!(・∀・) 京都! 
コメントしたら文字化け…
from rotsphotolog
フォロー中のブログ

カテゴリ:プログラム( 25 )
納期間際って
納期間際のプログラマである。
間際といってもまだ崖っぷちではない。
だが間際なのである。
逃避したい(ココへね)欲求と格闘しているのである。

なんせ、訪れる人の少ないヘタレブログなのである。
お願い誰かしりとりつないでください〜。
[PR]
by rica-n | 2004-06-18 23:47 | プログラム
プログラマの持病って
プログラマといえば「不健康」と思われがち。
たしかに運動不足だわ、眼精疲労だわで「不健康」な要素満載。

なんせ1日10時間以上モニタ見てるわけだから、そりゃ疲労しますわ。
そこでよくありがちなのが「肩こり」

こんな仕事してる割には、アタシそんなに肩こり酷くないんですが、去年どうしても首が痛くて辛かった。
ちょうど悲惨な案件の時期でもあったので、疲労もピーク。
これでアタシも「肩こり仲間」。

で、ある朝(ってか昼だけど)のこと。
さぁ今日もがんばるぞ〜と、のそのそ起き出して欠伸なんかしてみたら。
..............口開きません。
..............ほんのちょっとしか開きません。
..............これではご飯がたべられません。

一度閉じて、だましだまし開いてみたりする。
わぁん、全開までいかないよぉ(;_;)クスン、クスン
これ無理に開けたら顎外れそうだよなぁ......
と思いつつも開けるアタシ。
「ばっきんっ!」

顎関節症ですね、これは。
結局、歯医者さんのお世話になってバイトプレート作ってもらいました。

いまのところ良くなっているようで、肩こりならぬ首こりはおさまってます\(^O^)/
今モニタ見ているあなた、心当たりないですか?

*私がお世話になったとこではありませんが、丸岡歯科クリニックさんの顎関節症のページが大変わかりやすかったので、リンクさせていただきました。
去年このページのおかげですんなり歯科にいけました、多謝。
ええ、そうです、口開かないまま手がかり探してサイト検索してたんです、アタシ。
[PR]
by rica-n | 2004-06-17 00:31 | プログラム
プログラマのPCって
プログラマなのである。
だがMac使いなのである。
ちなみに現在開発はほとんどMacなのである。
これは大変驚かれる。
ほとんどの場合、プログラマはデフォルトでWindowsユーザーだと思われるようだ。
まぁ、シェアから考えれば圧倒的にWinの方が多いわけだから、そう思われるのもいたしかたない。
だが、次に来るのはコレである。
「え”、Macで開発なんて出来るんですか?」

それは「何」を開発するかにもよるんですけどね(笑)

ちなみに最近多いのはWeb+DB絡み。
これならMacは最適の環境でしょう。
ApacheもPHPもPostgreSQLもMySQLも動いてるんだから。
というか、ほとんど最初から入ってるんだから。
でもってUNIXなんだから、Terminalでコマンドたたけるんだから。
X11も入ってるんだから。

それ以外の開発といえば
FlashやDirectorでゲームやCD-ROMコンテンツなんか作ってみたり、Cで作るときはCodeWarriorだったり、REALBasicなんてのも使ってみたり。
どうしてもVBでという強いご要望でも無い限り、Macでも問題ないわけである。

なんせ初めてのプログラムが、SystemVという環境で(CUI)、viでコーディングしてccというものだったので、あまり開発ツール自体に依存性は無い。

テキストエディタを起動する。
コーディングする。
なんといってもこの作業が一番大事なのである。
タダでさえ文字の羅列を追っかける作業なので、できれば見やすい画面で見やすいフォントで作業したい。
ただそれだけの理由でMacなのである。
だがそれは大きな理由なのである。

それは毎日使うものだから。
[PR]
by rica-n | 2004-06-13 00:51 | プログラム
プログラマ(♀)らしい容姿って
はっきり言って丸顔なのである。
力一杯童顔である。
でもって平面顔である。
なんとも緊迫感にかけるファニーフェイスなのである。

というわけで初対面の人には「パソコンとか機械類とか苦手な人」と映るらしい。
それはそれでよかろう。

問題はクライアントさんトコに打ち合わせに行った時である。
「え〜っと、今日はプログラマの方はご一緒では.......?」
.............アタシですぅ。
「え”」
..........(あ、今、「こいつ大丈夫かなぁ?」って顔しましたね)
「他のプログラマの方は?」
.......(きたよきたよ、やっぱりきたよ) アタシ一人ですぅ。

ここでたまに担当さんのさらに上司のおじ様が同席してたりするとこんなこともある。
「大丈夫?出来る?」
(わはは、心配されちゃったよ)

とりあえず打ち合わせが開始される。
最初は同行した営業担当(♂)の方ばかり見て仕様説明が行われる。
横で聞いてる形になったアタシは、確認所などツッコミなどを開始する。
「で、できればこんな感じのこともできたらいいんですが、無理ですかねぇ」
...いえ、出来ますよ。更にこういう風にもできるのでいかがでしょう?
または
...これだと、この場合に不都合があるので、この形ではいかがでしょう?
などと続くうちに、視線はようやくコチラへと向けられる。
ここでやっとプログラマとして認識されたらしいと感じるわけだ。

しかし、そこまでにクライアントさんに不安を抱かせているのは否めない。
これが性別♀という点で決定づけられている事であれば仕方ない。
だが、もしプログラマ(♀)らしい「いかにも」な容姿があるのであれば、むしろその姿に変装してでもお客様に安心を与えた方がいいのかも知れない。

だが.....
はっきり言って丸顔なのである。
力一杯童顔である。
でもって平面顔である。
なんとも緊迫感にかけるファニーフェイスなのである。
[PR]
by rica-n | 2004-06-11 02:28 | プログラム
データベースって....
DB使いなのである。
DBなんか構築してみたりしてたりする。
WEB+DBなんかもやってたりする。

で仕事で一番の難関といえば.....................
ぢつはデータだったりする。

もちろん事前に打ち合わせしてDBの設計をする。
で、ダミーデータでプログラム組み始めたりする。
その間にデータをまとめておいてもらったりする。
一通り動いた頃にデータが届く。

ここからだ、ここからなんだ。
なんか項目数あってない。
知らないフィールドが増えてる。
あったはずのフィールドが無くなってる。
数値入力の項目に日本語が入ってる。
などなどなどなどなどなどなどなどなどなどなどなど...........

というわけで再度打ち合わせの上、設計を変更する。
プログラムを変更している間に、データも修正してもらう。
一通り動いた頃にデータが届く。

ここからだ、ここからなんだ。
(以下、無限ループ地獄へと堕ちてゆく)

神様、僕たちはなんて無力なんだ..............
[PR]
by rica-n | 2004-06-09 03:00 | プログラム


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Mac/IE文字化け解消
Macの文字化けにお困りで、検索エンジンなどでこちらに飛ばされて来た漂流者の方は「Mac/IEでコメント文字化けする方へ」をご覧くださいまし
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今日もちゃめっけ「ちゃっぷり」でお送りしてます♪
by rica-n